NHK連続テレビ小説『あまちゃん』。

クドカン(宮藤官九郎)脚本のオリジナルストーリーで、今クールでは、TBSの『半沢直樹』と肩を並べて大人気です。
(いや、半沢直樹のほうが、勝っているかな?)

その『あまちゃん』のストーリー。

以前から、“東日本大震災”が絡む…と話題になっていて、そのXデーが取り沙汰されていました。

舞台は東北地方・三陸海岸にある架空の町。

三陸海岸は、津波で壊滅的な被害をもたらした地域が多い。


先週までの放送では、3月11日の昼ごろまでが描かれて終わりました。。

ヒロイン・天野アキ(能年玲奈)親友・足立ユイ(橋本愛)が、
コンサートを見に行くため「北鉄」宮古行の列車に乗ってしまいます。
(いえ、現段階では、それがいいか悪いか分かりませんが)

アキの祖母・夏(宮本信子)は体調不良のため自宅で寝込んでいる
…など
“悲劇”をにおわせる、いや~な展開に…。

本当は“防災の日”である9月1日を狙いたかった…という風評までありますが、日曜日なので、少し引っ張って、翌9月2日に放映?

う~ん。クドカンのやりそうなことだ( ̄~ ̄;)

みなさん!明日はハンカチ必須ですね!