じぇじぇじぇーーーー!!!

(昨日と同じ出だしですみません)

『森田一義アワー 笑っていいとも!』フジテレビ系列)

が、

来年3月いっぱいで打ち切りです。

本日、タモリさん自ら、『笑っていいとも!』終了を公表いたしました。

その経緯は…

本日、2013年10月22日、『笑っていいとも!』番組終了間際に突然、エンディングゲストとして、つるべえ師匠(笑福亭鶴瓶)が乱入。


そして開口一番、

「俺、聞いたんやけど…いいともが終わるって本当?

すると、タモリさん(森田一義)。

「本当。来年の3月いっぱいで終了。」

タモリさんがそう答えると同時に、観客席から一斉に「ええーっ!?」と、叫ぶような激しいどよめきが起こりました。

tamori1.jpg

【音声動画】↓

http://www.youtube.com/watch?v=kwfJujH-SBE


その場にいた、火曜レギュラー陣も驚きをかくせない顔。

特にSMAPの中居くん

「え~!?急にー!?」

「えー。正式なことですか?それ。」

ひどく慌てた様子。


実は、『笑っていいとも!』打ち切りの噂は、これまでに何度も持ち上がっては消え、上がっては消え…を繰り返してきました。

ところが今年に入って、次第に現実味を増してきたのです。

それを裏付けするように、度々、タモリさんが映らない(登場しない)コーナーが出現したのです。

かつては、全コーナーに登場していただけに、たくさんの不穏な噂がささやかれました。

そしてとうとう本日、番組のエンディングが流れる直前に、タモリさんと親交の深い鶴瓶師匠を通す形で、公表する流れとなったようです。


『笑っていいとも!』は、1982年10月4日にタモリさん(68)の司会で放送を開始。

2002年には放送5千回を超え、単独の司会者による生放送の長寿番組として、ギネス世界記録(03年版)に認定されました。

tamori2.jpg

本日の放送で、7,947回目となります。

番組終了の背景は、タモリさんの高額なギャラと、視聴率の低迷がその要因と言われています。


タモリさんは、

「32年、ずっとこの“いいとも!”が守ってくれた。感謝してもしきれない。

出演者のみなさんにお世話になりました。国民のみなさんにも…どっち向いても感謝。」

とコメントしました。


ところで気になる後枠の番組。

タイトル『ハッピー・ピープル』(仮題)

2時間番組を予定とのこと。

(『ライオン のごきげんよう』と、昼ドラ枠は14時以降にズレます。)


そして司会は、な・な・何と!

SMAPの中居正広さん。

これも以前から噂はありましたが、噂通りに着地した感じです。

本日の中居くん。ちょっと白々しい感じでしたネ。

どう考えても、初耳とは思えないのですが…。

火曜日という中途半端な本日の発表も、中居くんがいる日をあえて選んだ…との噂まであります。

新旧の司会者を並ばせる…というわけです。


そして、

「最後のテレフォンショッキングは、吉永小百合だろう。」

と、早くも下馬評が…。

タモリさんは、“サユリスト”と呼ばれるくらい、昔から変わらず大の小百合ファンですもんね。

sayuri.jpg



「つまらなかった。」

「やっと終わるのか…。」

というコメントがたくさんありますが、

私は『いいとも』が生活の一部になっていたので、寂しいです(>_<)!!!