さすがに小保方さんがかわいそうになってきました(;´Д`)



小保方晴子さんがSTAP細胞の撤回に同意したそうですよね。

一説によると、

「撤回しないことには理研(理化学研究所)を懲戒解雇になるため、やむを得ず…」

だそうです。



で、小保方さんが撤回を受け入れたとたん、理研改革委員会の岸委員長が、

「STAP細胞があると言うなら、本人が検証実験をすべき」

と発言したそうな。



理化学研究所は、

小保方さんを排除しようとしているのか…

まだ、見捨てないつもりなのか…



どっちだよ~~~!!!



なんか、ここまで来ると、小保方さんがいいように利用されただけ?

被害者にすら思えてきました(;´Д`)



そんな小保方晴子さん。

論文ねつ造問題で騒ぎになる前に、写真集が発売される予定だったそうなんです。



本人も回りに自慢げだったとのこと。

もし発行されていたら、その中には、「割ぽう着姿」の写真もありましたよね!きっと(;^ω^)


その写真集については、どこまで進行していたかは分かりませんが、

ねつ造問題で、中止もしくはお蔵入り。



ところが今度は、

小保方晴子さん暴露本ニュースが流れてきたのでビックリ!



実は、小保方さんの今後は、

懲戒解雇

か、

論旨解雇処分

のどちらかと予想されていたようです。

論旨解雇処分というのは、退職金の一部が支給されるそうです。



で、小保方さんの理研解雇が決まれば、出版業界や芸能界が一斉に動き出すというのです。

それは…

理研(理化学研究所)の内部事情の暴露本!



理研って、小保方さんが有名になるまでは、あまり知られてなかった世界ですよね。

加えて、小保方さんの一連の騒動を見ていると、メチャクチャ胡散臭い組織に見えます。



理研としては、痛くもない腹を探られる…いえ、

もしかしたら痛い腹を探られちゃうことになり、相当、焦るのでは?



…となると、理研側でも小保方さんと、理研の情報を漏らさないように誓約書を交わすとか、

穏便な処分をちらつかせて、理研の内部事情の口止めをするかも知れません。



例え解雇しても、理研にとっては爆弾のようなものですね。小保方さんは。




もう既に、奈落の底まで落とされた小保方さん。

半端ないストレスだと思います。

この先、研究者としての未来が失われたら、それこそ

写真集

を出しちゃうかも知れませんね。


う~(>_<)
知的イメージのリケジョ。
そこまで落ちて欲しくないです。



(もうそっとしておいてあげたら?)

そう思うこの頃です。